あなたの旅行にピッタリの海外旅行保険付きクレジットカードの選び方

「海外旅行保険のクレジットカードの選び方がわからない、、、。」

「どの旅行保険付きクレジットカードを選べばよいんだろう??」

クレジットカードの海外旅行保険のキホン的な事が分かって旅行先と加入者が決まったら、いよいよクレジットカードを選びます。

クレジットカードの海外旅行保険を賢く選ぶには、まずは使ってみること。

しくみが複雑でわかりにくいのと、クレジットカードによって付帯するサービスも様々なので、サッサとカードを作ってみる方が分かりやすいです。

旅行で実際に使ってみるとすぐに理解できるのはモチロンですが、旅行のスタイルに合わせて追加したいサービスなどが徐々に分かってくるようになります。

自分に必要なサービスが分かってきたら、利用付帯のカードや年会費の高いカードなども組み合わせながら使っていくと、旅行がさらに快適になるはずです。

旅行先に必要な保険と補償金額を確認する

まずやることは、旅行先ごとの最低限確保したい保険と補償金額にあわせて、クレジットカードを作ります。

旅行先のエリア別に、最低限確保しておきたい保険と補償金額は以下となります。

アジアヨーロッパアメリカ
傷害治療費用300万円300万円500万円
疾病治療費用300万円300万円500万円
携行品損害費用20万円50万円30万円
損害賠償責任費用2000万円5000万円5000万円

もしあなたが旅行先での外出やアクティビティーが多く心配だったり、日頃から体調を崩しやすい場合などは、「傷害・疾病治療費用」を上乗せするなどして調整をしましょう。

クレジットカードを組み合わせて、「マイ海外旅行保険」を作る

クレジットカードは何千種類も発行されているので、1枚ずつ海外旅行保険の情報を調べていくのはタイヘンです。

ですので、長年クレジットカードの海外旅行保険を使っている人たちが使っているクレジットカードを「真似」して使う事をオススメします。

良く旅行に行く人たちがずっと使い続けているだけあって、海外旅行保険に定番のクレジットカードは使い勝手も内容も充実しています。

まずはこれら定番といわれているカードを組み合わせて、海外旅行保険の必要金額をカバーするのが良いでしょう。

その後、慣れてきたら、自分の旅行スタイルにズバピタのサービスが付帯しているカードを探しながらカードを入れ替えていくのが最も賢くクレジットカードを選ぶコツです。

href=”%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%99%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%99%E3%82%92%E7%B5%84%E3%81%BF%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%B5%B7%E5%A4%96%E6%97%85%E8%A1%8C%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9.jpg”>クレジットカードを組み合わせる海外旅行保険の作り方

1. まず無条件で持っておくべき海外旅行保険用クレジットカード

海外旅行にいくならまず持っておくべきなのがこのカード。

年会費が無料なのでお金がかからず海外旅行保険が手に入ります

定期的に海外旅行に行く(予定がある)なら持たない理由が見つからない、海外旅行保険クレジットカードの中でもド定番のカードです。

この2枚の無料クレジットカードを作るだけで

  • 自動付帯
  • 傷害・疾病・携行品・損害賠償
  • 傷害・疾病が300万円以上

を満たすことができるので、アジア旅行に最低限必要な旅行保険はコレだけでOKな超優秀カードです。

エポスカード

期間限定!8,000ポイントプレゼントキャンペーン開始。作るなら今! エポスカード
エポスカード
特徴
年会費無料で旅行保険が自動付帯する海外旅行には必須のクレジットカード。
年会費付帯条件
無料自動付帯
障害治療疾病治療
200万円270万円
携行品損害賠償
20万円2,000万円
開催中のキャンペーンを見る
ポイント
  • 年会費が永年無料
  • 傷害/疾病が200万円/270万円
  • 自動付帯だから持っているだけで保険適用

Booking.comカード

5,000円キャッシュバックキャンペーン中! Booking.comカード
bookingcomカード
特徴
年会費無料で旅行保険が自動付帯し、ホテルの上級ステータスが付帯する6%還元カード
年会費付帯条件
無料自動付帯
障害治療疾病治療
100万円100万円
携行品損害賠償
20万円2,500万円
公式サイトで詳細を確認する
ポイント
  • Booking.comでのgenius(上級会員)ステータス
  • 6%還元
  • 自動付帯だから持っているだけで保険適用
  • 期間中に70,000円以上の利用で5,000円のキャッシュバックキャンペーン中!

2. あまりカードは増やしたくない!

最もラクな方法は、補償金額がゴッソリ付いているカードを使う事です。

何枚ものカードを持って管理する必要が無いので、単純にラクで分かりやすいのがメリット。

たとえば上の必須カード2枚(エポス・Booking.com)にセゾンブルー・アメックス1枚を加えるだけで、ヨーロッパやアメリカに最低限確保しておきたい補償金額を賄うことができます。

初年度年会費無料キャンペーン中! セゾンブルー・アメックスカード
セゾンブルーアメックスカード
特徴
年会費に対してベネフィットが大きい。手荷物無料宅配だけで元が取れてしまうコスパの高い海外旅行保険カード
年会費付帯条件
3,000円自動付帯
障害治療疾病治療
300万円300万円
携行品損害賠償
30万円3,000万円
公式サイトで詳細を確認する
ポイント
  • 海外旅行保険の補償額を大幅アップ!
  • 手荷物無料宅配が無料!
  • 初年度年会費無料
  • 25歳以下は年会費無料!

ただし、3,000年会費がかかってしまうのが唯一のデメリット。

とはいえ、

  • 初年度年会費無料
  • 空港手荷物宅配サービス(帰国時)

で十分元はとれてしまうので、かなりオススメの海外旅行保険カードです。

2. とにかく無料!手間が増えてもいいから無料!

カードの枚数と手間は増えてもいいからとにかく無料で自動付帯の海外旅行保険カードを持ちたい!という場合にはコレ。

年会費は完全に無料のカードの他に、条件付き無料となっているカードも多くあります。

とはいえ、年に1回カードを使えば良いだけなので、極端な話コンビニで「うまい棒」(10円)をクレジットカードで決済するだけでも年会費無料の条件はクリアとなります。

三井住友クラシックA

初年度無料キャンペーン中!三井住友VISAクラシックカードA
三井住友VISAクラシックカードA
特徴
事実上年会費無料の海外旅行保険ブーストカード
年会費付帯条件
1,500円(リボ/年1回の利用で無料)自動付帯
障害治療疾病治療
100万円100万円
携行品損害賠償
20万円2,500万円
公式サイトで詳細を確認する
ポイント
  • 年会費が初年度無料
  • リボ/年1回の利用で事実上年会費無料
  • 自動付帯だから持っているだけで保険適用

三井住友アミティエ

初年度無料キャンペーン中!三井住友VISAアミティエカード
三井住友VISAアミティエカード
特徴
事実上年会費無料の海外旅行保険ブーストカード
年会費付帯条件
1,250円(リボ/年1回の利用で無料)自動付帯
障害治療疾病治療
100万円100万円
携行品損害賠償
20万円2,500万円
公式サイトで詳細を確認する
ポイント
  • 年会費が初年度無料
  • リボ/年1回の利用で事実上年会費無料
  • 自動付帯だから持っているだけで保険適用

龍馬カード

http://www.lifecard.co.jp/card/credit/ryoma/

ソードアート・オンラインカード

https://sao-lifecard.jp/card/

JCB EIT

https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/eit.html

運営者情報

テツ夫

テツ夫

クレジットカードやステータス制度を利用して旅行を快適に過ごすための方法を実践。
クレジットカードや陸マイルを利用してANA100万マイルを約2年程度で貯める。
ラクして得するのは好きだが、細かく面倒なことは嫌い。
「ANAダイヤモンド会員、Marriottチタン会員、ヒルトンダイヤモンド会員、IHGスパイアエリート会員」を取得。
自分自身の経験から、得して旅を楽しむための情報とTipsを紹介します!

「あなたの旅行にピッタリの海外旅行保険付きクレジットカードの選び方」の目次

Scroll to Top